このサイトについて

logo

アイディア&&テクノロジーは、アイディアのある人に技術をご提供していくことをコンセプトに、2000年ぐらいから、Windowsフリーウェアを製作したり、インディーズの音楽家サイトを製作したり、技術者の目から見た世間の様子をコラムにしていたりと言う活動を行ってきました。今にして思うと、この活動を行う背景には、エンジニアと言う人種の特異性を感じていたからなのだと思います。その特異性を個性にしたい一方で、その世間との距離感を埋めたい思いがどこかにあったのだろうと思います。

アイディア&&テクノロジー2.0では、少し趣向を変え、エンジニアの特異性にフォーカスしつつも、エンジニアを何がしかのチームのメンバーとして迎える必要性のある人へ、大学院で学んだ組織論などを踏まえて、より良いエンジニアとの関係作りとは何かを議論したいと思います。かつてアイディア&&テクノロジーで語っていた事には、エンジニア賛歌・謳歌と言う向きがありました。サイトをほっぽっていた間、僕個人には愛してやまなかったソニーを辞めるなど、酸いも甘いもいろいろあり、単純にエンジニア万歳とは言わなくなったものの、エンジニアについて、それなりの論理を語る訓練と経験を積んできました。今回は、エンジニアがより良いアウトプットを出していくためには何が必要なのか、その特異性を表現するために、今持てる全てを以って望みたいと思う次第です。このサイトで語っていくことが、どのように結実していくのか、今は全く分かりません。しかし、なんとなく、その特異性を紐解くことが、多くの別の活動にも解を与えるような、そんな直感とともに、今またワクワクしているのです。

2016/09/22 Gucchiy